『プロ家庭教師登録ネット』は複数の家庭教師センターに登録することができるサイトです。。
プロの方がより多くの家庭教師先を見つけられるようにお手伝い致します。


月謝振込みなのに給料が振り込まれていない!?

月謝振込みのはずが振り込まれていない。問い合わせてみたらすでになくなっていた。

現在日本には数千社の家庭教師センターがあると言われています。
しかし、残念なことにすべての家庭教師センターが安心できるというわけではありません。
中には以下に挙げるような悪質な行為をしている家庭教師センターもあります。

ここではいくつか例を挙げて解説していきます。




入会時に高額な教材(テキスト)を販売し、プロ家庭教師が教材に沿って指導を行います。教材費はセットで30万円〜100万円が多いようです。
指導料(月謝)は、ご家庭が直接家庭教師に支払うパターンが多く、時間あたり2,000円程度と安めです。これこそ継続的なプロ家庭教師の指導が、会社の収益に関係しない事を裏付けています。
この他、数年間分まとめて教材の購入を迫ったり、8日間のクーリングオフ期限が切れてから、やっと教材が届くと言う悪質な手口も良く聞きます。




大手英会話スクールやエステなどの業者で多いのがこの「チケット・ローン」系です。入会時に数十回分の(チケット)授業料をローンで一括購入させます。「テスト前や勉強がわからないときなどに家庭教師に来てもらうため指導料を節約でき、自学自習を行っている家庭には便利」と言うのが謳い文句のようです。このタイプの家庭教師センターも「高額教材の販売系」と同様に入会時にチケットを売った時点で利益があがります。一回売れば終わりですから、このような会社も後のフォローが期待出来ません。ちなみに、このような家庭教師センターに登録すると派遣される家庭が毎回異なるため、お子さんの癖などをその授業内に見つけ出さなければなりません。




どのタイプも、契約期間に注意する必要がありますが、特にトラブルが多いのは長期契約制を取っている家庭教師センターです。先ほどご紹介した、「高額教材を販売系」や「チケット・ローン系」などで、長期契約制を取っている傾向があります。「期契約を結ぶと安くなる」と言うのが業者の主な手口です。
家庭教師やサービスの質が低い業者ほど、解約を阻止するために中途解約料を設定している傾向があります。




知らなかったとは言え、このような家庭教師センターに登録してしまうと
自分も加害者の一員になりかねません。くれぐれもご注意下さい。

なお情報の登録先である家庭教師派遣会社などには、必ず細かく定めた契約を結び、
登録頂いた個人情報の転売・配布が一切起こらないようにしています。
安心してご登録下さい。

家庭教師登録