『プロ家庭教師登録ネット』は複数の家庭教師センターに登録することができるサイトです。。
プロの方がより多くの家庭教師先を見つけられるようにお手伝い致します。


お住まいの地域にもよりますが、1つの家庭教師センターから紹介される件数はそれほど多くありません。
だからといっていろいろな家庭教師センターに登録したり、自分で家庭教師先を見つけるのは大変です。

プロ家庭教師登録ネットなら、1回の登録で複数の家庭教師センターに一括登録できます。
だからプロ家庭教師の登録はココだけでOK!
まずは登録して、紹介される確立を高くしましょう。

家庭教師登録




登録の書き方で、紹介件数が変わります!

登録用紙への記入が大変、そう思われる方は多いと思います。
しかし、登録内容で実際に紹介される家庭教師の件数は大きく変わってくるのです。

ここでは「家庭教師センターで選考されやすい登録情報の書き方」をお教えします。




私立文系の受験した方が、登録の際、中学生の指導可能科目を英語・国語・社会
に限定してしまうケースがよくあります。
中学生の指導では、英語・数学をメインに指導するケースが非常に多いため、
数学を外してしまうと、選考から漏れてしまう可能性が高くなってしまいます。
プロの方は豊富な指導力が売りですから、どの教科も教えられるものと考えられています。
確かにトップクラスのお子さんの指導は難しいかもしれません。
しかしほとんどの場合スムーズに指導が出来る事の方が多いのです。
登録の際は、数学の指導可能にチェックを入れておきましょう
自信のない方は紹介の際、家庭教師センターの担当者に相談してみましょう。
きっと親身になって相談にのってくれると思います。




家庭教師センターでは、まず登録内容を参考に「書類選考」を行います。
この時、指導可能な科目や受験経験、指導経験を中心に選考しますが、最も大切なのが
自己アピールです。
生徒さんは、経歴よりも先生が「どのような人」なのかに関心があります。
なるべくあなたの個性が伝わるようなプロフィールを記入しましょう。
特に自己PRの文章は先生の「生の声」。
「心を打つ」ような自己PRを記入している方が、希望に合った家庭教師先を
紹介され易いようです。




登録している家庭教師に、紹介依頼をメールで一斉に送信する家庭教師センターも
多数あります。早いだけで採用になるとは限りませんが、メールを早く受け取った方が有利という事もあります。
メールアドレスの登録は、携帯のアドレスで登録することをオススメします。

※メールアドレス登録の注意点
<携帯電話やhotmail等、受信制限機能の付いたメールアドレスを登録される方へ>
携帯やhotmailが提供するサービスで「大量メール送信者からのメール受信拒否設定」や「指定ドメイン以外のメール着信拒否設定」等を行っている場合、設定を変更しないと家庭教師紹介のメールが届かない場合があります。


家庭教師登録についての注意事項
※登録頂いたデータは当サイトが責任を持って管理致します。
※登録の抹消や登録情報の変更もカンタンに行えます。

家庭教師登録